長崎県のバイト

長崎県長崎市には、寺町とよばれる街区があります。ここは長崎の町を一望できる風頭山の西の麓にあたり、その名のとおり2社14寺という数多くの神社仏閣が、ほぼ南北に一列になって集まっている場所です。枝道にそれると坂本龍馬が開いた「日本最初の会社」とよばれる亀山社中の旧跡もあり、現在は坂の途中に記念館が開館しています。

この寺町界隈の有名どころとしては、境内は小さいながらも珍しい有田焼の陶器製の鳥居をもつ宮地嶽八幡神社、「飴屋の幽霊」の民話で知られ産女の像のご開帳もある光源寺、咳封じに御利益があるという奪衣婆・コンコン婆さんの像がある三宝寺、江戸時代に華僑が開いた中国風の寺院として朱塗りの建築物の一部が国宝に指定されている崇福寺などがあります。

細い坂道に沿って寺院の石垣が延々と続き、その周囲にはいかにも下町といった風情の民家がところ狭しと続いているのがこの町並みの特徴で、西洋風の教会が並ぶ長崎のイメージとはまたちがった発見があります。